子育て日記

子供を撮影でカメラデビュー!カメラの選び方!

更新日:



【スポンサードリンク】


カメラ購入のポイントは便利な機能?コンパクト?写真の質?

カメラを購入したい!と思っても、種類がありすぎて、どこから調べたらよいのかもわからないという方も多いかもしれません。
もともと写真が好きだった人も、そうでなかった人も、自分の子どもが生まれると、我が子を可愛くとりたいという思いから、新しくカメラの購入を検討したりしますよね。

しかし、一概にカメラと言っても色々あります。お手軽なコンデジから始まり、一眼レフやミラーレス一眼などのようにレンズの取り外しのできるもの、一眼であってもデジタルカメラではなく昔ながらのフィルムのタイプなどもありますし、機能で言えば最近はWi-fi対応で撮った写真をその場でスマホに送れるものもあります。

どうやって選んだらよいのか?それはやっぱり、何を撮りたいのか?っていうところだと思います。
子供の成長を残してやりたいというのであれば、正直スマホでもいいくらいです。
スマホカメラの画質もどんどん良くなってきていますので、ちょっとL判程度のサイズでプリントするくらいならデジタルカメラと見分けがつかないくらいだったりもします。

でも、子供の動きは速いですからね。
ただ横になっているだけだった生後2,3か月の頃ならまだしも、だんだん寝返りをして、ハイハイをして、よちよち歩きをして・・・と、成長していくにつれてスマホのシャッター速度では追いつかなくなってきます。
そうなってくると、早いシャッター速度で瞬間を納めることができる一眼デビューを考えたら良いかもしれません。

やはり手軽に持ち歩けるのはコンデジ

と言っても、私は長男が2歳、長女が1歳になるくらいまでは、コンデジで頑張ってました。
一眼ほどのくっきりとしたピント合わせは難しいですが、デジタルズームを使用しなければ、割と子供の速さにも追いつけましたし、何といってもカバンの中に入れてもかさばらないので、コンパクトデジタルカメラは持ち歩くという意味ではとても便利です。

ちなみにコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)っていうのはこういうのです。

20160801_012

本当は愛用していたのはCANONのIXYシリーズだったのですが、長男が生まれて1歳くらいの時に触らせてくれって大騒ぎでよく落としたりしてたので壊れてしまい、新しく買ったこちらのNICONのコンデジはどうも使い慣れなくて、このカメラを使用していた時期は写真を撮ることがだいぶ減りました。

瞬間を狙うなら一眼で!便利なのはWi-fi機能付き!

コンデジを片手に育児をして数年後、ついに自前の一眼レフデビューとなりました!ここで再びCANONユーザーに戻りました。
やっぱり私はCANON派かな・・・。



【スポンサードリンク】


20160801_013

こちらの一眼レフは購入してからかれこれ6年ほどが経ったので、今はもっと性能の良いものが出ているかと思いますが、まだまだどこも壊れていませんし使えるので、特に買い替える予定はありません。
それでも強いて言うならWi-fi機能がほしいな・・・と、今使っているKissx50は、撮影後にSDカードをカメラから抜いてパソコンに差し込み、パソコンにデータを落として、SNSに投稿したい場合はパソコンから投稿するなど何かと手間になっているので。今から一眼デビューする方は、ぜひともWi-fi機能が備わっているものを購入されるのが良いんじゃないかなって思います。SNS投稿が好きな方は特に。
残念ながら私はファインダーから被写体を覗いて写真を撮るのが好きなので、ミラーレスにはあまり興味がなく、使ったこともないので割愛させていただきます。

フィルムカメラの楽しみは、現像に出してから仕上がりまでのワクワク感

仕事でカメラに携わるようになり、色々と勉強する過程の中でフィルムの一眼カメラも使ってみたりしました。
フィルムカメラなんて、もうほとんど目にすることがなくなりましたが、たまには使ってみると楽しいものです。
ただし、子供を撮影するためには、ISO感度の高いフィルムを使用しないとシャッター速度が追い付かないので、用途に合わせてフィルムを慎重に選ぶ必要があります。
さらにデジタルカメラとは異なり、フィルムの購入、現像、デジタル化など、すべてにおいてコストがかかりますので、よほど余裕のある生活をしていないとなかなか趣味として定着させるのは難しいです。
そんな理由で私のフィルムカメラは押し入れの中に眠らせてあります。>_< 20160801_014

色々と安定したら、フィルムカメラをもってお散歩に出かけたいものです。
やはりフィルムはデジタルと違って、シャッターを切るのも慎重になりますし、その分思い入れのある写真が詰まった人まきのフィルムとして仕上がります。
それを現像に出して写真を実際に目にするまでに時間がかかるため、その何とも言えないワクワク感があります。

結局のところ、カメラはなんでもいい

色々使ってみて思うことは、カメラはどれでもいい・・・ってことです。笑
良い写真なんて言う基準は決められたものはどこにもないんですから。自分が気に入って、自分が良しとすれば、それが良い写真です。。
そのためには、「自分が何を撮りたいのか」それさえはっきりしていればいいんです!そう、愛する我が子のありのままの成長記録ってことです。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.