子育て日記

チャクラを開くとは?色彩の本を読んで知った健康法

更新日:



【スポンサードリンク】


こんにちは!突然ですが、チャクラを開くとはどういうことか知っていますか?そもそもチャクラとは何だか知っていますか?

私はこのあいだ、子どもたちと一緒に図書館に行って色彩の本を借りてきました。

色の勉強中に出会ったチャクラの話

趣味でイラストとか描いているので色のこともちょっと勉強したら、イラストを描くのにも役立つかなって思って借りたんです。

その本を読んでいたら、チャクラという言葉が出てきて、座禅を組んで座っている人のシルエットに虹色で色づけられていました。

ざっと、こんな感じです。↓

何となく気になったので、よく読んでみました。

チャクラを開くとは?

「人間の体には、『チャクラ』と呼ばれる外科医と体内のエネルギーの交換を行う出入り口があります・・・」

「チャクラは外科医とつながるエネルギーセンター・・・」

「チャクラは外科医から生命エネルギーを吸収して体内に循環・・・」

う~ん、意味が分かるようで、分からな~いっ!!

とりあえず、チャクラというのは、肉体的にだけでなく精神的にも何かパワーを取り入れることが出来る入り口になっているようです。

つまり、そのチャクラが閉じてしまっていると、肉体的にも精神的にも健康が失われやすくなるということなのかと。あくまでも私の解釈です。

だから、そのチャクラを開いてあげるっていうことがとても大切みたいですね。

チャクラを開くとは?果たしてどうやって???

チャクラを開くための色々

世の中には、瞑想とか、ヨガとか、カラーセラピーとか、パワーストーンとか、色々と体に癒しを与えてくれるものが存在しますよね。

これらのものって、私たちの体のチャクラを開く役目を果たしているみたいです。



【スポンサードリンク】


チャクラは第一チャクラから第七チャクラまで7ヵ所あるみたいなんですが、それぞれのチャクラが反応する「色」があるようです。

だからその色を取り入れた服や、インテリア、食べ物、植物、アロマ、パワーストーンなどを取り入れることで、チャクラが開き、体の自然治癒力が高まるそうです。

ちなみに第一チャクラっていうのはおへそから10センチくらい下の部分に位置するらしいんですが、ツボで言うと丹田という場所に位置します。

ツボの名称の中でも丹田ってあまり知られていないかもしれませんが、私、武道をやっていて、そこで丹田をとても重要視してるんです。

運動するときに、気を丹田に集めるようによく言われているので、その丹田がチャクラの中でもとても重要視されているようなので、ますます興味がわいてきたわけです。

瞑想好きな旦那と以外にも共感

嬉しくなって、夜、旦那にチャクラって知ってる?って聞いたら、「知ってるよ」と。

そして私の口からチャクラという言葉が出てきてなんだか嬉しかったみたいで、「チャクラがどうしたの??」と。

それで、私がチャクラに興味を持ち始めた話をしたら、得意げになって??自分の知っている話をどんどん話してきました。

旦那は普段は口数が少ない分、得意分野になると急にしゃべり出すんですよね。

にしても、チャクラのこととか、チャクラを開くためには色を取り入れることが大切ってことも知っているくせに、なんで旦那はあんなに黒ばっかり好むんだろう。

どこかにいくとき正装してってなると、放っておくと、背広はもともと黒いからともかくとして、ワイシャツ、ネクタイ、靴下、ハンカチ、すべてが黒。

これじゃ、チャクラが閉じちゃうんじゃないの?と疑問です。

そんな旦那の一言。「だって、黒が好きなんだもん。」

今の旦那も好きだけど、もしかしたらチャクラを開いてあげればもっともっと旦那の良い面が出てくるかも?!

そう思ってこれからは積極的に、色々な色を生活の中に取り入れていきたいと思うのでした!

しかしチャクラを開くって、こういうことで合ってるのかな?引き続き、勉強していきたいと思います!!!( ´艸`)



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.