子育て日記

1歳の手づかみおにぎりグッズ!簡単なご飯ボールの作り方。

更新日:



【スポンサードリンク】


百均でおにぎりグッズゲット!

 百円ショップseriaで便利グッズをいろいろ見ていたら、1歳半の末っ子が手づかみで食べれるおにぎりに便利そうなグッズ「ふりふりごはんボール」を発見!1歳児の一口にはちょっと大きいかなと思ったけど、ご飯の量を調節すれば何とかなるかも!100円なら試しにと思って買ってみました。

 一口サイズのおにぎりって、結構作るの面倒なんですよね。ご飯をよそって、味付けして、一口分の量をラップで丸めて、それをいくつも・・・・。うちの末っ子は、ふりかけは好きではないみたいなので、白いご飯をラップで丸めた後に、昆布とかを巻き付けるのでますます手間がかかります。何とか楽な作り方はないかなーと、海苔でサンドイッチにしたご飯を包丁で切ってみたり、色々と試行錯誤してきました。そんな中、こんなステキなグッズに出会ったので、上の子たちも「作ってみたい!!」とワクワクして家に帰りました。

作り方は簡単!忙しい夕食時に上の子にも任せられる!

 夕方になると、夕ご飯の準備で忙しい中、6時くらいにはお腹がすいてしまう末っ子は大騒ぎ!末っ子のご飯を先にあげはじめると、ご飯だけじゃ栄養不足だよなって思むと色々おかずもあげたいし、でもそんなことしてるとその間大人の夕食の準備が止まってしまいます。でも、この「ふりふりごはんボール」があれば、上の子たちにも作れてしまう!しかもなんだか楽しそう!

1歳児用はご飯少な目で

パッケージの裏に作り方がのっていましたが、擦り切れでご飯を入れたら、末っ子には大きすぎるのでちょっと少なめでご飯を入れます。



【スポンサードリンク】


あとはふたを閉めてふりふり!!


昨日はお兄ちゃんだったから、今日はお姉ちゃんの番!

あっという間に出来上がりです!

手づかみ時期の1歳のごはん作りに便利

 スプーンやフォークも使っていますが、なかなか口に入ってこないとやっぱり手づかみになる末っ子。手でスプーンにのせて食べてたりもするけど、もはや何のためのスプーン何だかって感じですが、おかずはともかくとしてご飯は手づかみでもいいですよね。

味付けしてお皿に並べ・・・


末っ子の場合はあとから味付けがお好みなので、昆布を巻き巻きしてお皿の上に並べてあげます。

自分でパクパク・・・

これなら夕食の準備が止まることもありません。末っ子がごはんボールを食べている間にささっとご飯の準備を済ませて、家族みんなも合流しておかずもあげながら夕食を食べます。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.