インターネットビジネス日記

ネットビジネスの体験談と分析そして成功するための秘訣

更新日:



【スポンサードリンク】


私が畑岡宏光さんのマスターマップを通して、ネットビジネスというものに興味を持ち始め、ネットビジネス業界を模索するようになってから、見えてきたものがありました。

今日は、私なりのネットビジネス業界へ対する解釈とネットビジネスで成功していくために欠かせないものに対する話を書きたいと思います。

4e0259528b532160b78d1dfcd94f9e05_s

ネットビジネスで成功している人々

ネットビジネス業界で成功していると言われている彼らを様々な視点から見てみた結果、今の段階で私が予測することは、彼らはネットビジネスで稼ぐためのノウハウを提供して莫大な収入を得ることで、自分はビジネスに成功したと言っているということです。つまり彼らは、彼らが紹介するノウハウを購入してもらうことで稼いでいるっていうことです。

言い換えると、彼らは決してそのノウハウだけを実践して月収何百万、年収何千万っていう金額を稼いでいるわけではないということです。彼らが自分たちが紹介している、アフィリエイト、転売、集客ツールなど、その他さまざまなネットビジネスのノウハウで稼いでいたとしても、それはノウハウを販売することで得る収益と比べたら微々たるものなのではないかと思います。

なぜそう思うのか?それはやっていることが矛盾しているからです。私が「月に数百万が簡単に稼げるようなノウハウ」を知っているとします。その方法が本当に稼げるノウハウだったとしても、私はそのノウハウを人に提供したいとは思いません。

インターネットの世界も無限ではない

なぜならネットビジネスの市場に同じ商品が同じ手法で出回り始めれば、あっという間に市場は飽和状態になるということが目に見えているからです。

ネットビジネスは、店舗を設けて行うビジネスと違って様々な地域から様々な人が訪れるため、無限にビジネスの拡大が可能であるように錯覚しがちですが、そんなはずはありません。なんでもやってみればわかります。

私がそのことを実感したのは、私もFacebookのビジネスグループでノウハウの宣伝をしたことがあるからです。その話はまた別の記事で話すことにして、もう少しノウハウを販売して稼いでいる彼らの意図について掘り下げてみます。

ネットビジネスの有名人がノウハウを販売する理由

もしも私が一生懸命研究して見つけ出した「稼げるノウハウ」を持っていたとします。そして、そのノウハウをインターネット上で多くの人が実践し始めたら、飽和状態となってそのノウハウで稼げる収益が分散されてしまうということが目に見えていたとします。

だから一生懸命見つけ出した私だけの稼げるノウハウは、こっそりと隠し持って自分だけが実践して稼いでいる状態が、一見安全策のようにも見えます。しかし、「停止」は「衰退」の始まりです。

どんなに自分だけのノウハウを隠し通して、自分なりの方法で稼いでいたとしても、同じようなノウハウを見つけ出す人は現れます。そしてゆっくりと市場は飽和状態へとなるのです。

だから先手を打つんです。そう、ノウハウを売り逃げするんです。売り逃げだなんて、人聞きの悪いと思うかもしれません。でも情報は所詮、一時の情報でしかありません。だんだんと人々が賢くなっていく中で、10年前のノウハウは「あたりまえのこと」になってしまいます。

だから情報が新鮮なうちに、高値で売ってしまうのです。それで稼げるだけ稼いでおいて、一定の期間が経過してそのノウハウに対する様々な口コミが静まって来た頃に、ネットビジネス業界の流行に合わせてアレンジをかけたノウハウを販売して、また稼げるだけ稼ぐ、ということを繰り返すんです。

それが彼らが自分を成功者であると言わせている、ネットビジネスのからくりです。

人は求めてこない人まで助けたりはしない

ノウハウを提供しているネットビジネス業界の有名人たちの大半は、ノウハウを販売する目的を、そのノウハウで多くの人に成功してもらうことにおいているのではなく、多くの人にノウハウを購入してもらって自分が成功することが第一の目的になっていると思います。

購入者をサポートして成功するように導いてあげることは第二の目的なのだと思います。もちろん、中には購入者を成功させることが第一の目的になっている善心的な方もいるかもしれませんが。

どちらにしても、購入者をサポートをすると言っても、ノウハウを実践しているのかしていないのかわからないのに購入者だからと言って片っ端からサポートしたりはしないということです。

だから、本当にそのノウハウで成功したいのであれば、必死になってノウハウの販売者にしがみついて、学ぼうとしなければなりません。ビジネスで成功しようとしているのですから、それくらいの努力は必要です。

お金を投資したからって、自動でザクザク稼げるシステムなんてあるわけないんですよ。結局は、店舗を設けて行うビジネスも、ネットビジネスも努力なしには成功の道はないってことです。



【スポンサードリンク】


楽を求める人間がいる限り成り立つビジネス

ネットビジネスで成功していると言われている彼らを悪く言うつもりはありません。そもそもノウハウを購入する人がいるから彼らのノウハウを販売するビジネスが成り立っているわけですから。

ノウハウを販売して稼いでいくというのが彼らのビジネスのスタイルです。でもノウハウと言ってもピンキリで、ちょっとネットで検索すればわかるような情報のまとめでしかない詐欺のようなものもあれば、本気になって実践すれば稼いで行ける本物だってあります。

どうやったら良質のノウハウに出会うことが出来るのか。それは今のところ私の中では結論づいていませんが、これだけは言えます。「お金を投資するだけで何もしないで稼げるようなビジネスはない。」ということです。

ノウハウは様々な甘い言葉でカモフラージュされて宣伝されています。そういった甘い言葉に乗せられてはいけません。努力しないで稼げるものなんてないんです。

ネットビジネスで成功したいなら努力する覚悟をもって

ノウハウを購入して稼いでみようとすること自体は反対しませんが、そのノウハウ(ツール、システムなどを含め)を購入すればゴールだと思って購入するのであればしない方がいいと思います。

ノウハウの購入は、あくまでもネットビジネスに足を踏み入れるスタートです。スタート地点に立つからには、まずはせめて元を取れるところまで、そのノウハウをモノにするために努力する覚悟をもって足を踏み入れてください。その覚悟を持つ余裕が今ないのであれば、やらない方がいいです。

楽して稼げるビジネスなんてありません。楽して稼げるということを謳っているノウハウがあるとするなら、それは楽を求める人間が存在することを利用して、甘い言葉で誘っているだけなんです。

ノウハウの鮮度は一瞬

あなたが最近ネット上で見かけたノウハウが楽して稼げるノウハウだったとしても、楽したい人たちがみんなで実践したら、あっという間にネットビジネス市場は飽和状態になります。

楽して稼げるノウハウは、それを購入する瞬間、もしくは購入する前からすでに古い情報になってしまっている可能性が高いのです。なぜならそのノウハウをあなたがネット上で見かけたということは、すでに何千という人がネット上で見ているわけで、その何千と言う人の中の楽したい人たちがすでに購入しているからです。

ノウハウの鮮度は一瞬です。ノウハウを実践して成功するために必要なことは、そのノウハウをモノにするために努力する覚悟を持つことだと言いました。その努力の中に欠かせないものがあります。それは独創的な思考力を持つことです。

独創的な思考力なんて、私には無理って思う人もいるかもしれません。言葉は固いですが、そう難しいことではありません。自分らしさを出すということです。ノウハウはあくまでもベースです。そこに自分ならではの味付けをしていくのです。それがなければ、同じようなノウハウであふれかえっているネットビジネスの世界で成功していけるはずがありません。

ネットビジネスの有名人を評価する人と批判する人の違い

ネットビジネスの有名人の口コミを見ると、良い評価もあれば悪い評価もあり両極端ですが、私が思うに良い評価をする人と悪い評価をする人の差は、ノウハウを実践できた人とノウハウを実践できなかった人の差です。

ノウハウを実践して稼げるようになる人は、そのノウハウを何とかものにしようと必死でしがみついて実践する時間的・精神的余裕があった人、もしくは余裕がなくても睡眠と休息を惜しんで努力した人です。そのような人は、ノウハウを販売してくれた人のことも良く評価するでしょう。

逆に彼らのことを詐欺だ何だと批判する人は、そもそもそのノウハウを実践しきれていない人たちである可能性が高いです。時間的余裕・精神的余裕がないことを言い訳に、ノウハウをモノにできなかった人たちです。

つまり、楽して稼げると思って購入したノウハウだったが、実際には努力が必要であり、努力する余裕を作り出すことが出来なかった場合、結果的に何も生み出せず、ノウハウの販売者を批判するに至るということです。

何度も言いますが、楽して稼げるビジネスなんてないんです。ネットビジネスで本当に成功したいのであれば、努力をすることを忘れないでください。努力しないで成り立つビジネスなんてありません。なぜなら、努力して成り立つのがビジネスだからです。

ネットビジネス市場で勝ち抜けるような、独自のあなたらしいビジネスを作り上げて、成功者になっていけるための道を自分で切り開く努力を欠かさないようにすることです。



【スポンサードリンク】


-インターネットビジネス日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.