子育て日記

夏は甚平で涼しく!息子にハンドメイドで甚平をプレゼント!

更新日:



【スポンサードリンク】


夏は暑いからと言ってエアコンの冷たい風に当たっていると、それはそれで体調を崩しやすいので結構耐えている方ですが。
やっぱり昔、電子ちゃんが(分かる人いるかな・・・)「とっても熱いよ一時四時~!」って歌ってたけど、その時間だけはと冷房を入れています。

朝、エアコンのフィルター掃除したからか、ちょっと効き目が良かった気もします。やっぱり管理って大切ですね!

夏と言えば浴衣で夏祭りっていうイメージですが!
うちの長男は小学生にもなると、そろそろ足がスースーする浴衣は走ればはだけてしまって慣れないようで、着てくれなくなりました。
保育園のころから来ていた浴衣もサイズアウトしてしまい、わざわざ買っても着てくれなそうなので、甚平を作ってあげることにしました!

手芸屋さんやネットショップで一目惚れして衝動買いした布たちが詰め込まれたふたつの衣装ケース。そこから、長男が以前、これで自分に何か作ってほしいと言われて買ってあげた龍柄の布地を取り出しました。
なかなか時間が作ってあげられなくて、と言うか、龍の柄で何を作ったらよいかもわからず放置されていましたが、甚平と言うこれ以上にない適した用途に出会うことができました!!



【スポンサードリンク】


採寸は普段履いているズボンや武道で着ている道着を当てて、適当に型取り裁断しました。甚平はがっぽりした服装だから、ざっくり裁断でも割といけました!
まずはズボンを仕上げ、長男も涼しいと喜んでくれました!

続いて上着の甚平も完成し、素材も薄めで通気性がよさそうなので暑い夏にぴったりです!
手作りが嬉しかったのか、夏休み中の学童にも着ていってくれました。学童のみんなにはちょっと驚かれたみたいだけど、人目を気にしないところが長男のいいところだなって思ったりもします。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.