子育て日記

息子と工作、船作り。材料はホームセンターの木片コーナー!

更新日:



【スポンサードリンク】


ペロペロキャンディの悔しさが木製の船作りに!

こないだ長男が学校に行っている日に、長女と同い年の友達と遊ぶために保育園を休ませて長女とショッピングに出かけました。
そこで、お友達と大きなペロペロキャンディをなめてる写真を撮ったものだから、その写真を見た長男が「ズルすぎるっ!」と目がウルウル!!

それなら、息子とふたりだけの時間も過ごそうってことになって、ふたりで木製の船を作ることになりました!
さっそく、短縮授業で早く帰ってきた長男と一緒にホームセンターで船の材料になる木材を買ってきました。
親子して工作は好きだけど大雑把な性格なので、いい感じに適当に作ろうと、大まかな材料は木片詰め放題を一袋詰め詰めして、あとは土台用に2枚のベニヤ板と帆を立てる用に長い丸棒を購入しました。

工作付き親子の楽しい工作時間。

先日100日を迎えた次男坊がいることもあり、あまり長時間はできないけれど、1日1時間くらいでも一緒に工作する時間を親子共々楽しみました。
夏休みの自由研究にしてしまいところだけど、親も一緒に楽しみすぎて、これは子供だけの作品にはならないので残念・・・。でも、自由研究には紙粘土でスイカの貯金箱を作っていたので大丈夫そうです!

船作りの二日目。
私の担当しているベース部分と、長男の担当している大砲が、それっぽい形を成してきました。



【スポンサードリンク】


こうしてのんびり子供との時間を過ごせるのも育児休暇中ならではな気もしますが、子供との時間の大切さと楽しさをたくさん感じながら、復帰後はもっと家族との時間を持つようにしていきたいと改めて気づかされている日々です。
仕事をしていたときは、遅くまで残って色々と仕事の整理をしたりもしていましたが、1日で終わる仕事が一週間に伸びたとしても、もう少し家族との時間を大切にしたいと思っています。

今家族と過ごす時間が10年後、20年後の子供の成長や家族の関係に大きく影響すると思いますし、それもある意味、社会貢献につながる重要な鍵を握ってると思うので・・・。
子育てって、どんな仕事よりも大切なことだなって思います。人を育てているんですから。

船は最終的に、長男の色付けと装飾によってこんな感じに仕上がりました。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.