子育て日記

パソコンに溜まった写真、MYBOOKLIFEでカードに!

更新日:



【スポンサードリンク】


MYBOOK LIFEのLife boxでおしゃれにプリント

 パソコンに溜まった子供たちや家族の写真を家に飾りたくて、My book lifeのLife boxを注文してみました。デジタルカメラやスマホで撮った写真を形に残すというのは、画面で見る写真とは違った温かみが込められ、じーっと写真を見ながらその時のことを思い出したりする楽しみもあります。手にとって見られる写真と言えば、L判で写真屋さんにプリントしてもらうのが一般的だとは思います。アルバムなどに整理するのであればL版プリントが良いと思いますが、家に飾るにはちょっと普通すぎるなぁと思いました。今回は、家に可愛く飾ることが目的だったので、My book lifeのLife boxでいつもとは異なった感じで印刷された写真を楽しむことにしました。

 MYBOOK LIFEに限らず、ネットで写真プリントを注文したのは初めてだったので、普段のネットショッピングの感覚で待っていた私にとって、9日間と言う待期期間は長く感じました。そりゃぁ、ただ伝票を箱に貼って送ればよい商品とは違って、受注してからプリントして、箱に詰められ、放送されてから発送されるわけですから、それなりに時間かかりますよね。でも、ちょっと待ったなーという気はしました。

 でも商品を受け取ってから出来上がったLife boxを見て、注文してよかったなぁ~と思いました!今回は試しと言うこともあり、一つだけの注文だったのでヤマト運輸さんのクロネコDM便での配送で、ポストに投函されていました。二つ以上の場合は宅配便での配送となり、配送期間もクロネコDM便よりは短縮されるようです。その分、送料は増えますけどね。

こんな感じで封筒に入って届きました~!

中身は箱入りでビニール梱包

箱の小窓からサムネイルのような感じでセレクトされた数カットが見えます

 
箱を開けてみるとこんな感じ!

1250円で35枚!この質感ならお得かと!

余白があるから、思い出をコメントに残せそう!



【スポンサードリンク】


 思った通りの質感で、紙質も割と厚めでしっかりしていました。ただミスったのは、末っ子の写真が断然多いってところです。母親である私のセレクトミスです。3人とも同じように愛していると思っていますが、写真の枚数は愛情と一致するとは限らないんですね。試しと言うこともあり、パソコンに入っている写真をまぁまぁ適当にセレクトしたら、末っ子の成長記録カードみたいな仕上がりになってしまいました。

 長女からのコメント
 ↓↓↓↓
 「かわいい~!!!けど、次は私の写真で作ってね。」

 うん、ごめんね、と思いました。でも1250円ならそんなに負担にもならないし、長男や長女の写真を多めにして、また注文してみようかなと思ってます。一年に一回くらい誕生日とかに一人ずつの一年の思い出を35枚に詰め込んで注文するのも楽しそうです。

パソコンに溜まった子供の写真

 デジカメやスマホカメラのいいところは、撮りたいものを気兼ねなくたくさんとれるところですよね。デジカメやスマホカメラは、フィルムカメラとは異なりフィルムの残数を気にする必要もないですし、現像代やプリント代などを気にしなくても、SNS上やパソコン上などで十分に楽しむことができると言う利点があります。その代わり、フィルムで写真を撮るとき以上にデータはたくさん溜まっていきやすく、プリントしたり何か形に残すなどの活用をしないまま、ただただデータだけがパソコンに溜まり続けてしまう可能性もあります。

 私はパソコンのデータは定期的にフォルダで整理して、CD-ROMや外付けハードディスクなどで保管しています。写真の活用法と言えば、SNSなどを利用して親戚や友達に子供たちとの出来事を伝えたりしています。あとは、一年に一回くらいは、韓国に住む親戚に子供たちの成長ぶりを見せるために、手作りのアルバムをプレゼントしたりもします。アルバムのように自分の手にとって見れる写真はパソコンやスマホの画面で見る写真とは異なる楽しみや温かみがあるので、大変喜ばれます。

 意外とやってないのが、家に写真を飾るという活用法なんですよね。でも、子供や家族の写真を家に飾ると、生活に癒しが訪れるんですよね。少し前に、百均の木製フレームを買ってきて、自宅でプリントした写真を入れて壁に飾ったら、それだけで幸せな気分になったんです。だから、もっと飾りたいなーと思いつつ、他にもっと可愛い写真の飾り方はないかなーと思っていたところに出会ったのがMy book lifeのLife boxでした!

可愛い写真を麻紐とクリップでおしゃれに!簡単な飾り方

 My book lifeのLife boxのカードを利用して、私が大学生時代に寮生活をしていた頃に思いついた方法で壁に飾ることにしました。当時、寮で私が麻紐を画びょうで固定して木製クリップで写真をとめると言う方法で、自分の机の周りを飾っていたら、ルームメイトやその友人に「かわいい!真似していい?」と大好評だったのを覚えています。私が大学生だったころと言うのは、かれこれ10年以上前の話です。今はネットで『写真 飾り方』で検索すると、麻紐と木製クリップを使用した写真の飾り方は主流になっているようですけれどね。

 そんなわけで、我が家の廊下にも定番の麻紐と木製クリップで飾ってみました。子供たちの触れ合う姿や家族写真が日常生活の中でふと視界に入ってくると、なんだか心がほんわかします。余ったカードは大切に、データと一緒に保管しておこうと思います。CD-ROMや外付けハードディスクに保管してある写真データは、パソコンなどで確認しないと中身が分からなくなってしまいますが、ピックアップされた写真が年度ごとにカードになっていると、データ探しにも役立ちそうです!



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.