子育て日記

自作で簡単!無料写真入り年賀状の作り方

更新日:



【スポンサードリンク】


12月にやらなきゃいけないことのうちの一つが年賀状作り。私がここ数年受け取る年賀状は、写真入りの年賀状が多いように思います。私もその一人ですが、デザインは市販テンプレートだとつまらないですし、せっかくの新年の挨拶ですから、自作で自分らしい年賀状がいいなって思います。自作とは言えインク代やはがき代はかかるので完全無料とまではいきませんが、比較的安価で作ることが出来ます。私はいつもphotoshopで作っていますが、MicrosoftWord(以下Word)の方が一般的だと思うので、今日はWordで作る方法をご紹介します。

さすがに目線ガッツリの写真をサイトに載せるのはちょっと気が引けるので、目線なしの仲良さげな写真を使って、サンプル年賀状を作ってみたいと思います。目標の完成形はこんな感じです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

nenga_000

新年のあいさつは家族写真で

写真入りの年賀状と言えば、ママ友同士の年賀状でよくあるのが子供の写真入り年賀状。ママ友同士なら、「〇〇ちゃんね!」とすぐわかるからいいですが、子供がらみでの付き合いでない知人が受け取れば「誰かな?」ってなるし、だからと言って子供がらみでない知人には文字やイラストだけの年賀状となると何だかそっけないですよね。

だから私はいつも家族写真にしています。もちろん、全く家族のからみがない人に家族写真であいさつすることもありませんが、私の場合はたいてい家族写真を送りたくなるような付き合いの人が多いので、いつも家族写真入り年賀状にしています。特に、遠くに住んでいてなかなか会えない親戚などの場合は、家族みんなが元気な姿を見せるきっかけにもなって、喜んでもらえるんですよね。

家族写真ってなかなかとる機会ないですし、我が家も秋から冬に差し掛かる頃に家族写真を撮るのが恒例になっています。今どきは写真館で年賀状用の写真を撮る人も多いですが、我が家の場合は近所の公園でセルフタイマーで頑張ります。毎回セッティングをするのは私の仕事ですが、色々なハプニングがあるのもいい思い出になります。今年は末っ子の目線をとるために、バドミントンのシャトルをカメラに向かって投げたのがおかしくて、みんながいい笑顔になりました。

Wordで作る自作年賀状

Wordは、バージョンによって若干仕様が異なるとは思いますが、たいてい同じような機能があるので、参考にしてご自身のパソコンにインストールされているWordで作ってみてくださいね。

もしもWordがインストールされていない場合は、無料で試用期間がありますのでこれを機にダウンロードしてみるのもよいでしょう。「Word ダウンロード」などで検索してみてください。

1.ページレイアウトを設定する

余白をなくす

Wordを立ち上げたら、まずは余白をなくします。左右上下4カ所の余白を0mmにしてください。
※バージョン2013の場合は、ページレイアウトで「余白」という項目があります。



【スポンサードリンク】


用紙サイズを「ハガキ」にする

※設定する用紙によって、縦横の比率が変わってきますので必ず初めに設定しましょう。

2.写真を挿入する

次に写真を挿入します。
※バージョン2013の場合は、挿入で「画像」という項目をクリックし、写真を選択します。

3.挿入された画像の書式を設定する

挿入された写真をダブルクリックし、画像の書式で「位置」を「行内」以外(「背面」など)に設定する。

4.画像のサイズを大きくする

画像の四隅をドラッグして、用紙よりもはみ出るように点線枠の位置まで画像を引き伸ばす。

nenga_001

5.図形やテキストボックスを使ってデザインする

※バージョン2013の場合は、挿入で「図形」「テキストボックス」という項目があります。

試しに、好きなところに「図形」を使って線を引いてみましょう。

nenga_002

次に「テキストボックス」を使って、挨拶の言葉を入力してみましょう。

※図形の枠線と塗りつぶしはなしにしたほうがすっきりします。

nenga_003

6.図形やテキストボックスを使って差出人の住所欄を作る

「図形」を使って、住所欄の背景を作ります。

※サンプルでは白色にして、塗りつぶしの設定で透明度(透過度)を70%にしています。

nenga_004

「テキストボックス」を使って、住所欄を入力します。

nenga_005

おまけ.透明度のある「図形」をいれれば、デザインのポイントにも

nenga_006

インクジェット写真用はがきで印刷

ハガキはせっかくの写真ですから、無地の年賀はがきの中でも「インクジェット写真用はがき」を購入するようにしましょう。自宅でも簡単に、光沢のある年賀はがきを印刷することが出来ます。

印刷するときのポイント

✔印刷時に用紙設定を「はがき」にします。
✔余白が気になる場合は、Wordの別名保存でPDFで保存をしてフチなし印刷をすれば余白をなくせます。

自宅で簡単に、写真入り自作年賀状を作ることが出来ました!
ぜひ、暖かい家族写真で大切な方々に新年の挨拶を送りましょう。

nenga_000



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.