子育て日記

手作り小物雑貨牛乳パックフォトフレームの作り方

投稿日:



【スポンサードリンク】


末っ子が近所の保育園に転園が決まり、ふと保育園生活のことを思い出しました。というのも4月から末っ子がお世話になる保育園は、以前上の子たちがお世話になっていた保育園なので、私にとっては馴染みがあるわけです。それで卒園のプレゼントやバザーの手作り小物雑貨を準備していた時のことをふと思い出しました。

意外と忙しい保育園生活

もちろん普段仕事をしているときに子供を預かってもらっている時間に比べれば、バザーやその他の係で父母として協力する時間ははるかに少ないと思います。でも、やっぱりフルタイムで働いている人にとっては、かなり精神的にも時間的にも負担が大きいのが保育園の父母としての活動です。

上の子が卒園するとき、私は卒対(卒園対策係)でした。そのときは、余った父母会費で何かプレゼントを送ってあげようということになり、色画用紙で作ったメダルをひとつひとつ手作りして子供たちにプレゼントしました。

子どもたちって、メダルとか首からぶら下げるもの、喜ぶんですよね。さらにクラス名であるひまわりをモチーフにした真ん中の部分には、親御さんに絵やメッセージを書いてもらったので、そういった手作りも子供にとっては嬉しいものだと思います。

日頃から忙しくて、なかなか子供にゆっくりと接してあげられない分、ちょっとしたタイミングで手作り小物をプレゼントすることで、親の愛情を感じさせてあげられるといいなって思います。

保育園のバザーの準備

その保育園には父母会で主催するバザーがあります。私も何度かバザー係を担当したことがありました。バザーの収益は父母会費にあてられます。

だから、バザーで少しでも多くの収益を出すために、コストを極力抑えようと本当に必死なんです。バザーで出品するものはクラスによって異なるのですが、その中で手作り小物雑貨を出品するクラスがあります。

上の子たちをその保育園に通わせていた期間で、一番準備に苦労した年だったように思います。雑貨と言っても、子どもたちが楽しむバザーでもあるので、子どもたちが欲しがるような「おもちゃ」や女の子であれば「おしゃれグッズ」を手作りします。

私が覚えているものの中では、お面とかもありましたが、それよりも段ボールで作った剣などが人気でした。あとは女子向けのヘアバンドやシュシュ、ヘアゴムなどです。



【スポンサードリンク】


これらの手作りの材料は、すべてカンパで集めます。ハギレとか段ボールは家にあればそのまま持ってきますが、画用紙やゴムって必要な時に買うものなので、結局カンパのノルマ見たいのが設定されている場合は買っていかないといけません。

つまりこれって寄付しているってことで、バザーの売り上げは父母会費になるわけだから、年の初めに払う父母会費にプラスして結局追加の父母会費を寄付(カンパ)してるってことになるんですよね。

それほど高額になるわけではないから文句は言いませんが、何というか、何のためにやってるんだ?って、ほんとその頃は仕事での忙しさマックスの頃だったので辛かったです。

でも今になって振り返ってみれば、そうやってバザーだなんだってイベントで他のママたちと交流できたから、今の人間関係もあるなぁと思ってます。

コストを抑えた手作り小物雑貨の作り方

今日はふと、手作り小物雑貨を思いついたので、さっそく家にある材料で作ってみました。おもちゃではないので子供の気を引くことは出来ない可能性が高いけれど、家にあるもので極力安価に抑えられそうだったので、メモ書きとして残しておきます。

作ってみたのは牛乳パックと布で作ったフォトフレームです。

使った材料は牛乳パックひとつ20×28の布1枚15×7の布4枚です。

台紙の布は色紙とかでも代用できるので、そうすればもう少しコスト削減になるかなぁとも思います。

ハギレならともかく、大きめの布をカンパで集めるのは結構厳しいですからね。

ざっくり作ってしまったので、少し改善を加えて改めて作り方をアップしたいと思っていますが、簡単に説明すると牛乳パックを台紙になる部分1パーツとフレームになる部分4パーツを準備します。

そしてそれらをボンドで接着しながら布で包み込むようにします。上部には写真の差込口を残す意味でボンドを塗らずに、それ以外の3辺にボンドを塗ってフレームパーツを貼りつけます。

これで完成!!!コストに余裕があれば、キリとかの工具で台紙の上部に穴をあけて麻紐を通してあげれば、もうすこしおしゃれに可愛く飾ることが出来ていいかなって思います。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.