子育て日記

三人目の子供の保育料は無料?! その2

更新日:



【スポンサードリンク】


第三子の保育料が無料になる条件?

 改めて市のホームページを見ると、ありました!第三子の保育料が無料になっていることに関する情報が!それが先ほどもちょっと書きましたが、「多子世帯保育料軽減事業」っていうやつです。地域によって異なるのか、ちょっと細かいことはわからないのですがこの制度のおかげでうちの末っ子の保育料は無料になっていたのです。長男や長女が放課後保育室に通っていることも、過去に長女が保育園に通っていたことも、何も関係ありませんでした。ただ、「第三子である」と言う理由だけで保育料が無料になっていたのです!

厳密にいうと、

(1) 原則として、世帯に3人以上の子どもが同居している世帯
(2) 上記のうち、3人目以降の子どもで、2歳児までの子どもが保育園等を利用している場合

という条件があるのですが、うちの次男はこれに該当していました。

 さらには、平成27年から5年間の間でこの事業が実施されるようで、その後に関してはまだ未定とのことなのですが、あと5年間の間に次男は「2歳児までの子ども」と言う条件から外れるので、どちらにしても次男は2歳まで保育料無料のまま保育園に通えそうです。むしろ、もう一人産むなら今?!みたいな。いや、そんな保育料のために無計画な子作りはしませんが、事業の実施期間の延長や対象年齢の引き上げを心の中で願っている自分がいます。

 ちなみに、いろいろ調べていると、所得によって該当しない場合があるなどの情報もあるので、もしもこれから三人目以降のお子様を保育園や幼稚園に入れようとしている方がこの記事を見られて、「保育料が無料なのね!」って思っていらっしゃるようでしたら、念のためお住いの役所に問い合わせてみてくださいね。



【スポンサードリンク】


長男(第一子)と長女(第二子)が放課後保育室を退室しても第三子の保育料には影響なし

 次男の保育料が無料になっている理由が、長男や長女の放課後保育室の利用とは関係がないということがはっきりしてからの行動は早かったです。残る期間は一週間ほどでしたが、今月いっぱいで放課後保育室を退室する旨を伝えにいきました。息子が一年生の時から利用していたので、お世話になっていたありがたさもあったし、指導員の方々と接する機会がほとんどなくなってしまうのは寂しい思いもありましたが、放課後保育室を退室することで広がる可能性を考えれば、それも大切な一つの決断でした。

 放課後保育室を退室したことで、当然ですが子供たちは学校が終わるとすぐに家に帰ってくるようになりました。私は家で仕事をしてはいるので子供たちが帰ってきたからってずっと一緒に何かをしてるわけではないんだけれど、子供と顔を合わせる時間が増えたことで大切なことに気づかされた感じがしました。たとえ、それぞれのことをしていたとしても、一緒にいる時間って大切だなと。だから、一緒にいられる条件が整うなら、一緒にいたほうがいいなって今は感じています。

 放課後保育室を利用しなくなったことで、保育料として支払っていた分は節約になり他のことに使うことができるようになったし、次男はそのまま無料で保育園に通い続けているし、上の子たちと過ごす時間も増えて親として前よりも色々な変化に意識を向けられるようになった気もします。こうして自分の生活に変化を与えていくと新たな発見もあり、もっと良い形に変えていく方法が見つけられることもあるから、情報を正しく集めることって大切だと思うのでした。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.