子育て日記

三人目の子供の保育料は無料?! その1

更新日:



【スポンサードリンク】


 我が家には小学生の長男と長女、そして保育園に通う次男がいます。上の子たち二人が保育園に通っていたころは、確か長男の保育料は全額支払いで、長女は第二子と言うことで通常の半額の保育料になっていたように思います。それは、保育園や幼稚園に入園しているお子さんのうち、第二子は半額、第3子以降の保育料は無料となるっていう市のホームページの記載通り。

 でも長男が保育園を卒園した後、小学校入学と同時に放課後保育室(学童)に入室してからも長男と長女の保育料の負担する合計金額がさほど増えた気がしなかったので、私は何とも勝手に放課後保育室を利用している長男が、ホームページには書かれていないけれど「保育園や幼稚園に入園しているお子さん」として扱われて、「第二子」である長女の保育料が半額になっていると思い込んでいました。

 でも、最近調べた感じでは学童の利用は保育施設の利用条件には当てはまらないようです。なので、長男の小学校入学(学童入室)のタイミングで保育料の負担が増えた気がしなかったのは、長女の保育料は「半額→全額」となり負担が増えたものの、長男の保育料が「年長クラス→放課後保育室の保育料」となり負担が減ったことで大した差を感じなかったのかもしれません。今となっては、過去のことを掘り返しても仕方ないので、このくらいの予測で止めておきます。



【スポンサードリンク】


次男(第三子)の保育料が無料に!

 次男が生まれたときは、長男は小学生、長女は入学を控えた保育園児(年長クラス)でした。次男が生後6カ月になり、保育園への入園が決まり、保育費の通知が届いてびっくり。「む、無料?」でも、通知には、「多子世帯保育料軽減事業の実施により・・・」とかって書いてあった気がするんですが、私はまたまた勝手に、長男が第一子として放課後保育室に在室していて、長女は第二子として保育園に在園していて、次男が第三子だから無料なんだって思い込んでいました。
 
 4月になり、長女は小学校に入学と同時に放課後保育室へ入室。当然それまでの流れで、長女は保育施設を利用している「2番目のお子さん」と思い込んでいた私。ここで長女の放課後保育室の保育料が半額にならなかったところで、そろそろ気づいても良いころなのだが、「放課後保育室の保育料は保育園ほど高くないから、半額にならないのだろう」と勝手に解釈。どこまで買って何だか。まぁ、ここで保育料について正しく理解していたからと言って、損もしなければ得もしないし、状況は何も変わらなかったのですが、問題はここからです!

 長男も長女も小学生ともなるとだいぶ手がかからなくなり、以前ほどつきっきりで相手をしてやらなくても自分たちで遊んでくれるようになりました。それに、一日の大半は学校で過ごしてくるわけで、私も長女が小学校に入学するとほぼ同時に自宅で仕事をする立場となり、必ずしも放課後保育室を利用しなくてもよい状況になったのです。しかしここで、今までの解釈のままで行くと、長男と長女が学童をやめることで、第三子である次男の保育料が「無料→全額負担」に変わってしまうのではないか?という考えに至ったわけです。次男は、まだ3歳未満。3段階に分けられた保育料の中で一番高いクラスです。

 そうなってくると、今の倍以上の金額を負担しなければならなくなる?!ってことで、このまま放課後保育室は利用し続けるべきなのだろうかとか、でも早く帰らせてあげたいなとか、籍だけ残しておいてほとんど利用しないようにしようかだとか、色々なことを考えてしまったわけです。でも、それはそもそも私の思い込みによって無駄なことを考えていただけでした。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.