ワーママ日記

家事と育児と仕事の両立~フルタイムワーママの食事準備~

更新日:



【スポンサードリンク】


こんにちは、フルタイムワーママのゆっきーです。

フルタイムワーママが毎日の食事を準備して家事をこなすには、自分のワーママスタイルに合わせたコツが必要です!

私は今、以下のようなワーママスタイルで生活を送っています。

フルタイムワーママ勤務体系

子供の月齢
入社時:長男8才、長女7才、次男1才
現在:長男11才、長女10才、次男4才

職種
事務契約社員

勤務形態
通勤時間:60分ー自転車+電車(乗り換えなし)+徒歩
勤務日数:週4~5日、日祝勤務ほぼなし
勤務時間:10:00~17:30(残業なし)
出退勤時刻:8:30出、18:30帰
休日:135日/年、水曜日+1日(シフト制)+有休

勤続年数
約2年

保育園送迎・日祝日保育
メインは私で、無理なときは旦那

家事
メインは私

夕食の下準備は毎日コツコツ進める

フルタイムのワーママは朝から大忙しですよね。私の場合は朝の支度、家事、家族を送り出し、下の子を保育園に送ってから、自分も出勤します。仕事が終わって保育園にお迎えに行って帰宅し、座ったりする間もなくそのまま夕食の準備を始めて、夕食を食べ始めるのはだいたい帰宅してから30分後くらいです。

ちなみに我が家は大人4人、小学生2人、保育園児1人の7人暮らしで、食事の量もそれなりに多いです。子ども達の成長につれてもっと量が増えていくのだと思うと、今から様々な面で余力を作る必要がありますが、とりあえずは今の時点で仕事と家事と育児のバランスを維持するために私がやっていることを一つ紹介します。

それは、夕食の下準備を毎日のスキマ時間にコツコツ進めることです。下準備と言っても大したことはなく、野菜を洗って切ったり、お肉を切ったりするだけです。

私は基本、野菜もお肉もカットして、チャック付きの冷凍用の保存パックに入れて冷凍しています。

仕事から帰ってきて、野菜を洗って、切って、炒めてって、かなり疲れますし、時間もかかるんですよね。でも洗って切るという最初の2ステップが省略されると、体力的にも時間的にもかなり負担が軽減されます。

じゃがいも冷凍は要注意!

私が野菜を冷凍するようになったきっかけは、少し前に冷蔵庫を新しいものに買い替えた際に、冷蔵庫の説明書に野菜の冷凍機能についての記載があったからでした。

冷凍に向いている野菜と、向いていない野菜が記載されていたのですが、向いている野菜の中にじゃがいもが記載されていたので、その数日後にカレーを作ろうと思って、玉ねぎ、人参と一緒にじゃがいももカットして冷凍しました。

冷凍庫に入れてから数時間後、様子を見たところ(オヤオヤ?)保存パックに入れてあるじゃがいもの色がおかしく見えました。何カ月も前のことで記憶は確かではありませんが、黒っぽい感じだったように思います。

でも、じゃがいもは他の野菜に比べてでんぷんとか入ってるし、そういうのが反応するのかなと、何となくですが許容範囲内のことなのだと考えました。なぜかって、冷蔵庫の説明書にじゃがいもは冷凍可能な野菜として記載があったから、大丈夫だと思い込んだのです。

それから数日後、仕事から帰った私は、冷凍庫に準備してあったカレーセットを取り出し調理し始めました。じゃがいもの色は変わり果てていましたが、それでもじゃがいも冷凍は大丈夫だと信じ込んでいた私は、そのままフライパンで炒めました。

臭いがおかしい??



【スポンサードリンク】


と思ったのですが、それでも茹でれば大丈夫!な~んて思ってしまって、鍋に移し替えてグツグツと・・・。

しばらくたって、アクを取ろうと鍋のふたを開けると・・・

ゔ・・・。臭いがヤバイ。

この段階まで来て、このカレーは食べられたもんではないと、やっと気づいたのです。ネットで調べてみると、じゃがいもを上手に冷凍するする方法もあるようですが、前回の失敗がトラウマになっているのと、じゃがいも冷凍を試行錯誤している余裕がないため、じゃがいもだけはいつも調理するときに皮むきから始めています。

週2回の3~4日分の買い出し

フルタイムワーママにとって、食材の買い出しも工夫しないと大変ですよね。
仕事が終わって買い物をして帰宅する方も中に入るかもしれませんが、私の場合は通勤にも時間がかかるので仕事の日に買い物をする余裕は全くありません。

食材の宅配を利用したこともありましたが、やはり割高なのと、注文する食材を選ぶのが面倒だったり、頼んだつもりで忘れていたりと、なかなかうまく使いこなせませんでした。

それに配達が一週間に一回とかだと、結局休日に自分で買いに行く方が手っ取り早いんですよね。そんなわけで私の場合は、食材の買い出しは休日に次の休日までの日数分の食材をまとめ買いします。例えば水曜日が休日で、次の休日が日曜日だったら、水曜日から日曜日の朝の分までの食材をまとめ買いします。

基本的に週に休日以外は買い物には行かず、週に2回ほどの買い物で済ませるため、節約にも繋がっています。買い物に行くたびに、余計に買ってしまうものも増えるので、節約をしたいなら買い物の回数は少ないに限ります。

ちなみに食材以外にも日用品とか子供の学用品など、買わなければいけないものは色々とありますが、休日になってそれを全てチェックしていると時間がかかってしまいます。

休日でも時間の節約は大切です。無駄な時間をなくしていけば、明日からの夕食の下準備をする余裕が出来ますし、日持ちするおかずなら休日のうちに作り置きをしておけば、仕事の日に料理をしなくて済むことだってあります。

そのため、日用品などは日頃からチェックするようにはしていますが、家族にも協力してもらっていて、一週間以内に必要になりそうなものがあれば、冷蔵庫に貼り付けてある買い物リストに記入するように書いてもらっています。特に学用品などは早め早めに言うように子供たちにもお願いしています。

困るのは、今日から明後日まで仕事が続くという日に、小学生の子供が「算数のノートのページがなくなったから買ってほしい。」とか言われたときです。ノートを買いに行けるのは、明々後日なのに勘弁してくれ~!!とイライラ。私の場合はこんなときは、ネットで同じマスのノートの画像を探して印刷し、それで次の休日まではしのいでもらっています。

子供たちも、やっぱりノートをちゃんと持っていけないのはいい気分ではないので、最近は早めに教えてくれるようになりました。

まとめ

今日は、フルタイムワーママの食事の準備について、私の取り組んでいることを書いてみました。フルタイムで仕事をして、保育園にお迎えに行き、それからご飯を作って食べて、お風呂に入って、子供を寝かしつけて、本当に忙しいし疲れてしまいますよね。

今日は、その忙しさを少しでも軽減するために、私が取り組んでいることをご紹介しました。

✔夕食の下準備を毎日のスキマ時間にする

✔週2回ほどに3~4日分をまとめて買い出しする

✔買うものは思いついたらすぐにリストに記入(家族にも協力してもらっている)

おまけ:じゃがいも冷凍は難易度高し!!笑

いつも忙しくて余裕がない!!!と言うフルタイムワーママのあなたに、お役に名てる情報になれたら嬉しいです。^^



【スポンサードリンク】


-ワーママ日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.