子育て日記

子供の写真を残すならどこが安い?スタジオの選び方

更新日:



【スポンサードリンク】


子供の写真をスタジオで残すならどこが安い?希望のスタイルに合わせたスタジオの選び方
 子供の成長はあっという間で一歳前であれば、昨日できなかったことが今日出来たりして、その成長を手帳に記録したくてもなかなか追いつけないほどだったりもします。その代わりに我が子の成長ぶりを毎日スマホやカメラで撮影していると、あっという間にたくさんの写真が溜まっていると言う方も少なくないでしょう。しかし、自分で撮る写真はブレてしまったり、背景がごちゃごちゃしていたりして、やっぱり特別な日にはしっかりと記念に残してあげたい、と思うのは多くの親御さんの心境でしょう。

 お宮参り、100日記念、初節句、ハーフバースデー、一歳記念、七五三記念、二分の一成人式、入園卒園、入学卒業、毎年の誕生日などなど、特別な記念日はたくさんあります。毎年一度、兄弟がいれば年に数回訪れる子供たちの記念日。しっかりした写真として残すためにプロのカメラマンに依頼しようと思っても、一体どのくらいのお金がかかるのか、どのような写真に仕上がるのか、何を準備しないといけないのか、初めは見当もつかないと思います。そこで写真館で働いていた経験者として、簡単にプロのカメラマンに撮影を依頼する方法をご紹介します。

プロに依頼する子供の記念撮影の種類は大きく三つ

 写真館選びでまず気になるのは、写真の質ももちろんですが、何といっても無視できないのは予算に合っているかと言う点ですよね。しかし始めに言っておきますが、どの写真館や出張サービスを利用するのが安いのかと言う部分は、何を希望しているのかによって大きく異なるというのが正直なところです。即日で70カット近くのデジタルデータ(パソコンやスマホで見られる写真)がほしいのであればデータ販売がメインのスタジオを選ぶべきですし、デジタルデータはいらないけど可愛い衣装をたくさん着せてアルバムに残したいというのであればアルバムなどの商品販売に力を入れているスタジオに行くのが良いでしょう。それよりも、自宅での普段の姿やお参りなど特別な場所での撮影を望むのであれば、多少金額を投資したとしてもその価値に変えられるものはないでしょう。

 ですから自分の希望のスタイルに合わせて、自分に合った方法でお子様の成長記念を気に入った形で残してあげましょう。プロに依頼する子供の記念撮影の種類は大きく三つあります。一つ目は、昔ながらの写真館。子供の記念写真と言って特にご年配の方がイメージされるのは、カッチリとした姿勢でカメラの方をしっかり見ている写真でしょう。二つ目は、2006年ごろから徐々に広まってきたライフスタジオ型と呼ばれる写真スタジオです。おしゃれなインテリアで子供の自然な姿を残すという点でママたちの中で話題になっています。そして三つ目は、希望の場所で我が子ならではの記念を残せる出張撮影です。それでは、それぞれの写真撮影の特徴をご紹介していきます。

カッチリを求めるなら昔ながらの写真館

 お宮参り、七五三記念などの記念写真は、おじいちゃんおばあちゃんの立場でいらっしゃるご年配の方であればかわいい孫の晴れ姿を一目見たいと思われる方も少なくないでしょう。撮影に参加とまではいかなくても、写真だけでも見せてほしいと思うのがおじいちゃんおばあちゃんの心境でしょう。お宮参りや七五三の記念撮影をされる方は、おじいちゃんおばあちゃんに写真を見せるという目的で撮影される方も少なくないと思います。



【スポンサードリンク】


 そういう場合は、カッチリとした姿勢できちんとした正式な写真を残してくれる昔ながらの写真館で撮影するのがベストです。もちろん人によって好みはありますから、次に紹介する自然なスタイルの写真を好まれるご年配の方もいらっしゃるとは思いますが、大半のおじいちゃんおばあちゃんは記念写真は記念写真らしく、細かなところまできちんと整えられているような写真を望まれます。そのような昔ながらの写真館で有名なのは、「スタジオアリス」さんや「スタジオマリオ」さんなどがあります。
 
 これらの写真館の特徴は、正式な記念写真を撮影する点で技術的に長けていると言うことと、記念写真と言ってよくイメージする台紙に貼られた六つ切り写真の商品が準備されているということです。しかし、基本的に六つ切り台紙をはじめとしたプリントした写真の販売をメインとしているため、自分でパソコンやスマホに取り入れてSNSなどに投稿したりできるデジタルデータとして受け取りたい場合は不向きです。数週間から一年ほどの期間制限があったり、一定期間待った後でもアルバムや台紙で購入したデータしか受け取れないといった制限がある場合が多いです。その代わり、気に入った写真を六つ切りサイズで台紙に入れて、自宅用に1枚と、両家のおじいちゃんおばあちゃん用に2枚とするのであれば、撮影料を入れても2万円台で抑えられるでしょう。

自然さを求めるならライフスタジオ型写真スタジオ

 自然な姿を求めるのであれば、ライフスタジオ型と呼ばれる写真スタジオが有名です。その名の通り、「ライフスタジオ」さんが大元になっていますが、その他にも「ハピリィフォトスタジオ」さんや「プレシュスタジオ」さんなどもよく知られています。これらのスタジオの特徴は、商品販売ではなくデジタルデータ販売がメインである点です。

 もちろん写真館ですから、アルバムやフレームなどの商品も置いてありますが、これらのスタジオを利用される方の多くの目的は、撮影したデジタルデータが全カット即日で購入が可能であるという部分であると言えます。カット数は70カットから100カット以上の場合などスタジオによって差はありますが、金額はだいたい3万円台のようです。曜日や時期によって、追加料金を設定しているスタジオもあります。

 ライフスタジオ型スタジオを選ぶ目的のもう一つは、写真の雰囲気が自然であるということです。自然であるということはその分、子供が自由に動きや表情を見せているということになりますから、その分細かな点では整っている感じはなくなります。もちろんプロですから一応気を使って撮影はしてくれますが、神経質な人には気になる点が多々あるかもしれません。ですが、枠にあてはめられた撮影ではない分、カメラマンの意図なども入ったステキな写真に出会える可能性もあります。

希望の場所での撮影なら出張カメラマン

 最後に紹介するのは、出張撮影です。ネットで検索して見れば、地域ごとに様々な出張カメラマンがいたりします。お宮参りや七五三のお参りなどの記念日に神社での撮影などもよいですが、その他にも自宅でお子様が遊んでいる普段の姿や親子の姿を残してもらったりもできますし、授乳シーンなどの自分ではなかなか残せない日常の場面を残すことも出張撮影だからこそ気軽に依頼できる可能なプランだともいえます。

 料金設定はカメラマンによって様々ですが、体調などの関係で外出の難しい家族と同居している場合などにも、出張撮影サービスはありがたいものですよね。普段なかなか写真に残せない家族との時間を、特別な記念日でなかったとしても、写真をきっかけに集まるというのも良い思い出になるかもしれません。関東にお住まいの方であれば、「photoco出張撮影」さんや「野外出張日常撮影 Photo letter itsumo」さんの写真は雰囲気も自然で、個人的な見解ではありますが温かみがあります。

まとめ

 今回は、子供の成長記念を残すための写真スタジオの選び方のポイントをご紹介させていただきました。愛するお子様の成長の姿を写真と言う形で残すうえで、気に入った姿で残してあげるために少しでも助けになれればと思います。



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.