闘病日記

人生初の胃カメラ~入院7日目~

投稿日:



【スポンサードリンク】


2019.04.16

大腸がんを疑われて入院し、早くも一週間になりました。

昨日は、長男は遊ぶ約束があると言って出掛けてしまったので、長女と次男を連れて病院にいきました。

そのとき、医師の先生にお会いすることができ、今までの処置に対する説明や、今後の流れ、そして現時点で順調であることをお話しいただきました。

何よりも心配している、大腸にある腫瘍のようなものの正体ですが、金曜日に大腸ステントを入れた際に一部を採取したそうで、検査の結果が出るのに1週間ほどかかるとのことでした。

なので、その前に1度退院し、外来で説明することになるだろうと言われました。そして、手術が必要で、その際には再度入院することになると言われました。

昨日の夜、点滴もはずしてもらえたようで、栄養接種は食事がメインになり、順調ではあるようです。



【スポンサードリンク】


今日は面会には行けませんでしたが、旦那は朝食を抜いて、人生初の胃カメラをしたそうです。胃には異常がなかったようで、ひとまず良かったです。

ただ、何よりも大腸にある腫瘍のようなものが何であるのか、それが分からない限りは、完全に安心することはできないので、ここ1週間、宙に浮いたような心境で過ごしています。

昼食と夕食は、同じように重湯が出ているようですが、特に問題なく食事が出るところを見ると、異常はないようだと旦那は安心しているようです。

明日は再び、造影剤を使用して腸のなかを見るそうです。1週間前のときは、大腸にある腫瘍のようなもののが邪魔して、それより先が見られなかったので、今回はその先を見るために再度行うようです。

明日は仕事は休みですが、長男と長女は学校なので、早い時間にひとりで面会に行ってこようかと思っています。



【スポンサードリンク】


-闘病日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.