闘病日記

大腸がん一時退院~入院12日目

投稿日:



【スポンサードリンク】


2019.4.21

大腸がんを疑われて検査入院し、血液検査、レントゲン、胃カメラ、腫瘍採取による検査、大腸ステント挿入、CT撮影など、様々なことをしました。

入院3日目に大腸ステントを挿入する際に、腫瘍とみられるものを採取し検査にまわっていましたが、その結果を先日、聞いてきました。

結果、進行癌でした。

しかし幸い、今のところ、全身のどの部分にも転移は見られなかったため、一度退院し、体力を取り戻してから一週間後に手術をすることになりました。

癌の大きさは聞かされてはいませんが、写真で見る限りでも大腸の通路をほとんど塞いでしまうほどの大きさで、よく聞く内視鏡による切除とかで済む段階ではないとのことで、腹腔鏡手術という方法で該当部位を全て切除すると説明を受けました。

検査の結果と手術方法の説明を受けたのは、入院10日目のことでしたが、初めから大腸がんの可能性を高く言われていたせいか、不思議と精神面への衝撃は少なかったように思います。

とは言え、ゆっくりと説明をしてくれる医師の一言一言が、何を意味しているのか、緊張感と共に全神経を集中させて聞いていました。



【スポンサードリンク】


結果的に、現時点では手術をすれば日常の生活にも何ら支障なく過ごせるようになるとのことで、とりあえずは安心しています。

でも、進行癌と言う段階なだけあって、いくらかは不安も残っています。安心が何割で不安が何割かと言うと、うまく表せられないけれど、心配していても仕方ないし、今は手術がうまく成功して、家族みんなが健康で一緒に過ごせる日々が戻ってきてくれることだけを願っています。

その後、何が起こるかなんて、想像しても仕方ないし、分からないし、心配したところで何かできるわけでもない。ただ、今までとは違って、健康診断とか毎年ちゃんと受けてもらおうって、それくらい。

今年の超ゴールデンウィークは丸つぶれだけど、 連休と手術入院が被ってくれたおかげで、私も仕事はほとんど休みだから、旦那のこと、子供のこと、家のことに集中できるし、色々とタイミングってあるけれど、プラス思考で行こうと思います。

本日、旦那は一時退院をし、一週間は自宅で過ごせるので、鉄分と食物繊維たっぷりの食事で栄養をつけて、手術を乗り切ってほしいです!

頑張れ旦那!頑張れ私!頑張れ子供たち!



【スポンサードリンク】


-闘病日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.