子育て日記

登園許可証を出すのに料金がかかることに衝撃!ストレス爆発

更新日:



【スポンサードリンク】


先日、衝撃的な出来事がありました。保育園に預けていた1歳の次男が下痢を繰り返したため保育園を数日休むことになり、登園の際には登園許可証が必要と言われました。

もちろん衝撃を受けたのは、登園許可証をもらうように言われたためではありません。下痢や嘔吐が続いてしまった場合には、感染症の疑いがあるので病院で診断が必要であるという保育園の言い分はわかります。

私が衝撃を受けたのは、病院で登園許可証を発行した時のことでした。

登園許可証の発行に料金がかかる?!


地域によるのかはわかりませんが、次男が通う保育園では登園許可証の様式が準備されており、コピーして受診の際にもっていき、登園が可能な状態であれば病院でサインもしくは証明印をおしてもらいます。

次男が感染症の疑いのある症状があったときは、いつもかかりつけの病院を受診し、登園が可能な日になってから登園許可証の様式のコピーにサインをもらっていました。

子供はこども医療費の待遇が受けられるので、病院や薬局でかかる費用はありません。たまに塗り薬とかのときは、容器代が20円くらいとられたりしますが、それくらいは許容範囲です。

そして、いつものかかりつけの病院では、登園許可証へのサインも無料で行ってくれていたため、子供の風邪や感染症程度の病気では、支払うお金は発生しないものだと思い込んでいました。

ところが、先日、次男の下痢が治まって登園許可証を発行してもらうときは事情があっていつもの病院に行くことが出来ず、別の病院に行きました。



【スポンサードリンク】


そこで受診が終わって、登園にも支障がないと言われ一安心し、診察券だけをもらって帰れると思っていたら、受付で何と登園許可証の料金がかかると言われたのです!

ストレス爆発

それからネットで調べたら、登園許可証が有料のところは意外と多いようで、むしろ私が無料でいつも発行してもらえていたことの方が珍しいということが分かったのですが、登園許可証が無料でもらえるものだと当然のように思っていた私はその場でストレスが爆発してしまいました。

だって登園許可証の用紙は私がコピーして持っていってるんだから、病院側がすることと言ったら渡された登園許可証の病名の部分に◯をつける、もしくは病名を記載し、サインをするか証明印を押すだけじゃないですか。育児と仕事に追われてストレスが溜まっていて精神的にも肉体的にも疲れていたこともあったと思うのですが、「ぼったくりだよな」ってぶつくさ言いながら車に乗り込みました。

あのときのイライラと言ったらありませんでした。でも、近所のママ友に話したら、やっぱりそのママ友もいつも登園許可証は有料で出してもらっていたようで、登園許可証を無料で出してくれる小児科があるっていう話を私から聞いて、むしろ驚いていました。

視野を広く、常に情報収集を!

固定観念ってのはよくないものです。登園許可証を出すのに料金がかかる病院があるということを知っていれば、無理してでもいつもの病院に行ったのに。

それを知らなかったがために慣れない病院に行って、料金まで支払って、ストレスまで受けて疲れ切ってしまいました。とは言え、500円程度だったんですけどね。でも、たかが500円、されど500円って感じです。

しかしネットで調べていると、登園許可証を出してもらうのに1000円とかそれ以上の料金がかかる病院もあるみたいだから本当に驚きです。

今回のケースは、知らずに得してるパターンだったけど、知らずに損してることも色々あるかもしれないから、もっともっと視野を広くして色々な情報を収集しなきゃなと思ったのでした!



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.