子育て日記

私の上履きの洗い方!ウタマロ石鹸の前の一工夫でピカピカに!

更新日:



【スポンサードリンク】


子供たちの上履きが汚すぎて、今日は洗い方を一工夫してみました。使った洗剤は、漂白剤と粉洗剤とウタマロ石鹸!!

ちなみにいつもは上履きを子供たちに洗わせているのですが、お風呂場に上履きをもって入っていったと思ったら数分で出てきます。まぁ子供の洗い方なんてもともと期待できるものではないのですが、それでも洗ってもらうのが当然と思われてはいけないと思うので、習慣づけるという意味で洗わせています。

それに子供たちには漂白剤などは使わせられないので、ウタマロ石鹸だけで洗わせているので、やはりそこら辺もきれいになりにくい理由なのかなって思います。ウタマロ石鹸の洗浄効果は特に洋服のシミを落とすときなんかは抜群ですが、上履きのように立体のものを洗うには、それなりにコツがいるんですよね。

だから今日はちょっと気合を入れて、洗い方によってはこんなにもきれいになるんだよってところを見せてあげました。

洗い方手順1-上履きを十分に濡らす

今週の上履き。なんでまた一週間でこんなにも汚くなるものか。私が小学生の頃はここまで汚くはならなかったようにも思うけど。

まずはシャワーで水分をたっぷり含ませます。濡れると余計に汚れが目立ってきます。

洗い方手順2-漂白剤の入った水に上履きを5分ほどつけてから洗う

上履きにしっかりと水を含ませたら、そのまま洗面器に水を張って漂白剤を入れて5分ほど上履きをつけます。上履きが二足ひたひたに入るくらいに水を張って、ブライトのキャップ半分くらいを入れてみました。

5分くらいしたらタワシで全体を擦ります。手荒れ防止のために、手袋を忘れずに。(*´ω`)

洗い方手順3-粉洗剤で洗う

漂白剤で洗い終わったら十分にすすぎ、次に全体に粉洗剤を振りかけます。



【スポンサードリンク】


粉洗剤は特に放置する必要はないので、そのままタワシで洗います。

洗い方手順4-ウタマロ石鹸で洗う

そして最後の決め手はウタマロ石鹸!ウタマロ石鹸の洗浄力って本当にすごくて、特に新生児の布おむつや服についてしまったうんちやおしっこの汚れやミルクのシミなどに石鹸をひと塗りして、チャチャっと手でゴシゴシするだけで、あっという間に真っ白になってしまうんです。

ちなみに私は近所の西友で買ってくるのですが、同じようにウタマロ石鹸の洗浄力を知っている方が多いようで品薄になることが多いんです。だからずらっと並んでいるときは、4~5個くらいまとめ買いしてしまいます。

さてさて余談はこれくらいにして、粉洗剤で洗った上履きを十分にすすいだら、最後に上履き全体にウタマロ石鹸を塗りたくり、そのままタワシで擦ります。

洗い終わったら十分にすすぎます。固形石鹸は上履きの縫い目や凹凸のある部分に溜まりやすいので、タワシで擦りながらきれいにすすぎます。

お天気のいい日は日光の下でさらに殺菌・漂白

お天気のいい日はやっぱり日光の下に干すのが一番です!

脱水にかけたものの、まだ濡れているときはきれいになったかどうかイマイチな感じですが。結果はいかに?!



じゃじゃ~ん!!!

こんなにきれいになりました!

ビフォア―アフターで見てみます!!

きれいになった上履きを見て、子供たちも「うわぁぁぁぁぁ!ありがとうございます!!!」と喜んでおりました!

きれいな上履きを持たせれば、月曜日から一週間気持ちよく学校生活を送ってきてね!と胸を張って送り出せます!(*´▽`*)

上履きがきれいにならなくて困っているママさんは、ぜひぜひ試してみてくださいね!!



【スポンサードリンク】


-子育て日記

Copyright© ゆっきーのつれづれ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.